CSVが加速するトライセクターイノベーションの未来

Diamondハーバード・ビジネス・レビュー誌2015年1月号の特集はCSV(Creating Shared Value:共通価値の創造)である。マイケル E.ポーターがHBR誌でこの概念を論じた2011年、GE、ウォルマートなどはCSVに取り組んでいたものの、まだ緒についたばかりであった。それから3年を経て日本でも、経済的価値と同時に社会的価値も創造するというアプローチに関心が集まっている。本連載では、この概念を企業の競争戦略・イノベーション戦略の観点から解説し、どのようにしてマネジメントシステムに取り込み、成長の次なる推進力とするかをひも解く。

 

 

 

DHBR2021年12月号『これからの人事』発売!
定期購読のご案内
メルマガのご案内
法人プラン
EIシリーズ最新刊『人の上に立つということ』
サステナビリティ経営の実践
自己成長
デジタルトランスフォーメーションの衝撃
デジタル時代のHR戦略
論文セレクション

アクセスランキング