働き方フロンティア

多様な働き方の重要性に注目が集まって久しいが、社会的責任、あるいは人的資本への長期投資と捉える向きが強く、企業における取り組みは広がっているとは言い難い。しかしながら、生産年齢人口の減少への危機感が広まりつつある現在、働き方の改革は新たなステージを迎えようとしている。外資系人材サービス会社・アデコ代表の川崎健一郎が斯界の権威に話を聞きながら、その改革の道筋を探る。

DHBR2021年10月号『ステークホルダー資本主義 』発売!
定期購読のご案内
メルマガのご案内
EIシリーズ最新刊『人を動かす力』
自己成長
デジタルトランスフォーメーションの衝撃
デジタル時代のHR戦略
論文セレクション

アクセスランキング