名和高司/グローバリゼーション3.0

過去最高益を更新する企業が相次ぐなど日本企業は復調を遂げつつあるが、必ずしも「売り上げる力」が伸びているわけではない。それこそが、かつての日本企業の強さである。その本来の強みを発揮できない理由と共に、日本企業が世界で勝つための「現場発の戦略再構築」を考察する。

DHBR2021年11月号『戦略の思考法』発売!
定期購読のご案内
メルマガのご案内
EIシリーズ最新刊『人を動かす力』
自己成長
デジタルトランスフォーメーションの衝撃
デジタル時代のHR戦略
論文セレクション

アクセスランキング