新興国企業が生み出す新たな経営モデル

「経営のグローバル化」が日本企業で盛んに議論され、欧米グローバル企業のハウツーの「型」を学習する熱が高まっている。だが、特定のグローバルモデルの真似をして「偏った視点」で新しい制度をつくっても、真にグローバルで勝てる組織にはならない。いま日本企業に必要なのは、実際に成長している組織から謙虚に学び、競争力につながる行動を起こすことだ。本連載は、日本企業とまったく違うDNAでグローバル化を進める新興国企業から、日本企業への示唆を整理する。

 

 

 

DHBR2022年6月号『パーパス経営』発売!
定期購読のご案内
メルマガのご案内
法人プラン
EIシリーズ最新刊『人の上に立つということ』
サステナビリティ経営の実践
自己成長
デジタルトランスフォーメーションの衝撃
デジタル時代のHR戦略
論文セレクション

アクセスランキング