ビジネスは「コミュニティ」からはじめよう

オープンイノベーションの意義が一般認識として広がりが、さまざまな実践が試みられている。しかし、企業の垣根を越えたさまざまな人々を集めながら、それが単なる機能補完に終わっている例も数多い。いまオープンイノベーションに問われているのは実践的な手段である。この連載ではその手法として「コミュニティ」を提案する。一般的にコミュニティは偶発的に生まれるものだと考えられてきた。しかし、成功しているビジネスの背景には、コミュニティを戦略的に活用し、思いもよらないテクノロジーやアイデアにつなげるオープンモデルを見いだせる。企業と企業のネットワークづくりを実践する著者が、さまざまな事例や識者の取材を通して、コミュニティづくりからイノベーションを生み出す方法──「コミュニティファースト」について論じる。

DHBR2021年10月号『ステークホルダー資本主義 』発売!
定期購読のご案内
メルマガのご案内
EIシリーズ最新刊『人を動かす力』
自己成長
デジタルトランスフォーメーションの衝撃
デジタル時代のHR戦略
論文セレクション

アクセスランキング