2003年8月号

沈黙が組織を殺す

美徳なのか、害悪なのか

レスリー・パルロー

レスリー・パルロー

ハーバード・ビジネススクール 助教授

ステファニー・ウィリアムズ

ステファニー・ウィリアムズ

ハーバード・ビジネススクール 助手

「雄弁は銀なり、沈黙は金なり」といわれるが、沈黙は、問題点を隠し、闇に葬り去り、挙げ句には個人や組織の創造性や活力を削ぐ。自由闊達にコミュニケーションできる環境を整え、雄弁を評価することが求められる。

レスリー・パルローハーバード・ビジネススクール 助教授

ステファニー・ウィリアムズハーバード・ビジネススクール 助手

PDF論文:10ページ[約1,377KB]
無料:論文セレクションをご利用の方は、ログインをお願いします。

これより先は、定期購読者様のみご利用いただけます。

この号の目次を見る

しおりを挟む位置をクリックしてください。

解除の場合はをクリックしてください。

この記事は以前に読み進めています。
前回読み進めたページまで移動しますか?

移動する移動しない