2003年8月号

バランス・スコアカードの導入インパクト

【特別再掲】 アップル、AMDなどの先行者に見る

ロバート S. キャプラン

ロバート S. キャプラン

ハーバード・ビジネススクール 教授

デイビット P. ノートン

デイビット P. ノートン

バランスト・スコアカード・イニシアティブ 社長

アメリカ産業界は1980年代半ばより、その国際競争力に深刻な陰りが表れ始め、自国市場でも防戦一方の状況にあった。そして、ほとんどの企業が変革を強いられた。伝統的企業はもちろん、新興企業も例外ではなかった。バランス・スコアカードは92年に提唱され、本稿はそのわずか一年後の93年に発表された。BSCを導入したフロント・ランナー3社の中間活動報告といえる論考。

ロバート S. キャプランハーバード・ビジネススクール 教授

デイビット P. ノートンバランスト・スコアカード・イニシアティブ 社長

PDF論文:11ページ[約1,041KB]
無料:論文セレクションをご利用の方は、ログインをお願いします。

これより先は、定期購読者様のみご利用いただけます。

この号の目次を見る

おすすめの論文

しおりを挟む位置をクリックしてください。

解除の場合はをクリックしてください。

この記事は以前に読み進めています。
前回読み進めたページまで移動しますか?

移動する移動しない