2003年9月号

なぜ人は組織にしがみつくのか

やる気もなくとどまる人材の見分け方

チャールズ L. ヒューズ

チャールズ L. ヒューズ

元テキサス・インスツルメンツ 人事・組織開発担当ディレクター

ビンセント S. フラワーズ

ビンセント S. フラワーズ

元ノーステキサス州立大学 博士課程

苦情にビジネスチャンスが潜んでいるという論法から、退職や転職の理由にモチベーションのカギを探しても得られるものは少ない。むしろ、とどまる理由に着目することで、Aクラス人材の定着策のみならず、Cクラス人材を理解する糸口、そしてその対処法も見えてくる。本稿はちょうど30年前にHBRに掲載されたものだが、人と組織の分野には普遍の課題が存在しており、その多くが未解決のままであることを示唆している。

チャールズ L. ヒューズ元テキサス・インスツルメンツ 人事・組織開発担当ディレクター

ビンセント S. フラワーズ元ノーステキサス州立大学 博士課程

PDF論文:16ページ[約1,988KB]
論文セレクションをご利用の方は、ログインをお願いします。

これより先は、定期購読者様のみご利用いただけます。

この号の目次を見る

おすすめの論文

しおりを挟む位置をクリックしてください。

解除の場合はをクリックしてください。

この記事は以前に読み進めています。
前回読み進めたページまで移動しますか?

移動する移動しない