2003年9月号

「Bクラス社員」のレーゾンデートル

組織に安定と成功をもたらす

トーマス J. ドゥロング

トーマス J. ドゥロング

ハーバード・ビジネススクール 教授

ビニータ・ビジャヤラガバン

ビニータ・ビジャヤラガバン

カッツェンバック・パートナーズ コンサルタント

多くの経営幹部が「Bクラス人材」を軽んじている。彼ら彼女らは、スター人材特有の輝きや野心に欠けるからである。しかし、このようなBクラス人材をいま一度見直してみてはどうだろう。そつのない仕事ぶりのみならず、組織の支えとなっている。Bクラス人材の重要性を正しく認識し、しかるべき処遇や教育を施すことは、実は、組織の成功につながるのだ。

トーマス J. ドゥロングハーバード・ビジネススクール 教授

ビニータ・ビジャヤラガバンカッツェンバック・パートナーズ コンサルタント

PDF論文:10ページ[約1,028KB]
無料:論文セレクションをご利用の方は、ログインをお願いします。

これより先は、定期購読者様のみご利用いただけます。

この号の目次を見る

しおりを挟む位置をクリックしてください。

解除の場合はをクリックしてください。

この記事は以前に読み進めています。
前回読み進めたページまで移動しますか?

移動する移動しない