2003年10月号

成功企業の「4+2」の公式

公開企業160社の徹底調査が明かす

ニティン・ノーリア

ニティン・ノーリア

ハーバード・ビジネススクール 教授

ウィリアム・ジョイス

ウィリアム・ジョイス

ダートマス大学 タック・スクール・オブ・ビジネス 教授

ブルース・ロバーソン

ブルース・ロバーソン

セイフティクリーン セールス・アンド・マーケティング担当 バイス・プレジデント

数ある経営手法やツールが存在するが、そのほとんどが成功の直接要因ではない。では、持続的な成功に貢献するものはいったい何なのか。筆者たちは10年にわたって公開企業160社を徹底調査した結果、勝者は「戦略」「業務執行」「社風」「組織構造」において抜きん出ており、さらに「優秀な人材」「イノベーション」「リーダーシップ」「合併・提携」という四つの副次的要素のうち二つにおいて他社を圧倒していた。このような必勝条件を「4+2」の公式と呼び、本稿ではビジネス成功の要点を解説する。

ニティン・ノーリアハーバード・ビジネススクール 教授

ウィリアム・ジョイスダートマス大学 タック・スクール・オブ・ビジネス 教授

ブルース・ロバーソンセイフティクリーン セールス・アンド・マーケティング担当 バイス・プレジデント

PDF論文:16ページ[約1,198KB]
無料:論文セレクションをご利用の方は、ログインをお願いします。

これより先は、定期購読者様のみご利用いただけます。

この号の目次を見る

しおりを挟む位置をクリックしてください。

解除の場合はをクリックしてください。

この記事は以前に読み進めています。
前回読み進めたページまで移動しますか?

移動する移動しない