2003年11月号

アメリカ資本市場:再生の選択

効率性がもたらした非効率

ポール M. ヒーリー

ポール M. ヒーリー

ハーバード・ビジネススクール 教授

クリシュナ G. パレプ

クリシュナ G. パレプ

ハーバード・ビジネススクール 教授

アメリカでは、70年代に効率的な資本市場を実現するため各種の規制緩和が推し進められた。その結果、初期の目標は達成したが、同時に現在見られるさまざまな問題の発生要因ともなった。いかにして、失われた資本市場の健全性を取り戻すか。「良質な投資情報の提供」という基本原則に立ち返り、それを実現するための具体的な施策について提言する。

ポール M. ヒーリーハーバード・ビジネススクール 教授

クリシュナ G. パレプハーバード・ビジネススクール 教授

PDF論文:12ページ[約1,597KB]
論文セレクションをご利用の方は、ログインをお願いします。

これより先は、定期購読者様のみご利用いただけます。

この号の目次を見る

しおりを挟む位置をクリックしてください。

解除の場合はをクリックしてください。

この記事は以前に読み進めています。
前回読み進めたページまで移動しますか?

移動する移動しない