2004年1月号

マネジメントの新たな役割

次世代への課題とは何か

ピーター F. ドラッカー :クレアモント大学院大学 教授

ピーター F. ドラッカー

クレアモント大学院大学 教授

マネジメントの理論と根底にあった仮定がどんどん時代遅れになりつつある。それは、現実が変化していることによる。ドラッカーは1969年に発表した本稿で、そう指摘した。ドラッカーは古くなりつつある仮定を五つ挙げ、それに対する新しい仮定を五つ挙げている。そこには知識社会の到来、グローバル化への予感、イノベーションと変化の重要性など、現在にも通じるテーマが語られている。

ピーター F. ドラッカークレアモント大学院大学 教授

PDF論文:10ページ[約1,602KB]
無料:論文セレクションをご利用の方は、ログインをお願いします。

これより先は、定期購読者様のみご利用いただけます。

この号の目次を見る

しおりを挟む位置をクリックしてください。

解除の場合はをクリックしてください。

この記事は以前に読み進めています。
前回読み進めたページまで移動しますか?

移動する移動しない