2004年3月号

参加型リーダーのマインドセット

「内省」「分析」「コラボレーション」「広い視野」「行動」

ジョナサン・ゴスリング

ジョナサン・ゴスリング

エクスター大学 リーダーシップ研究センター ディレクター

ヘンリー・ミンツバーグ

ヘンリー・ミンツバーグ

マギル大学 教授

マネジメントの仕事は複雑で、さまざまな矛盾と向き合い、これらを調和させなくてはならない。そのため、マネジャーには「内省」「分析」「コラボレーション」など、五つのマインドセットが求められる。ここではこれらのマインドセットに行き着いた経緯を説明すると共に、具体例を引きながら、これらを結びつけていく。

ジョナサン・ゴスリングエクスター大学 リーダーシップ研究センター ディレクター

ヘンリー・ミンツバーグマギル大学 教授

PDF論文:13ページ[約1,779KB]
論文セレクションをご利用の方は、ログインをお願いします。

これより先は、定期購読者様のみご利用いただけます。

この号の目次を見る

しおりを挟む位置をクリックしてください。

解除の場合はをクリックしてください。

この記事は以前に読み進めています。
前回読み進めたページまで移動しますか?

移動する移動しない