2004年5月号

バランス・スコアカードによる無形資産の価値評価

「戦略即応性」で読み解く

ロバート S. キャプラン

ロバート S. キャプラン

ハーバード・ビジネススクール 教授

デイビッド P. ノートン

デイビッド P. ノートン

バランスト・スコアカード・コラボレイティブ 社長

ここ数年来、無形資産の重要性が注目されている。しかし、その価値をどのように評価すればよいか。そもそも無形資産の価値は、それ単体で決まるものではない。どれくらい戦略と関連しており、これに貢献するかによって決まる。これを「戦略即応性」と呼ぶが、この程度を把握することで、これまで不可能に思われてきた無形資産の評価はにわかに具体化するのだ。

ロバート S. キャプランハーバード・ビジネススクール 教授

デイビッド P. ノートンバランスト・スコアカード・コラボレイティブ 社長

PDF論文:14ページ[約1,097KB]
論文セレクションをご利用の方は、ログインをお願いします。

これより先は、定期購読者様のみご利用いただけます。

この号の目次を見る

おすすめの論文

しおりを挟む位置をクリックしてください。

解除の場合はをクリックしてください。

この記事は以前に読み進めています。
前回読み進めたページまで移動しますか?

移動する移動しない