2004年6月号

マルチ・ブランドが顧客を惑わす

見えないコストを監視せよ

ニルマルヤ・クマー :IMD教授

ニルマルヤ・クマー

IMD教授

多くの多国籍企業では少数の自社ブランドが利益の大半を稼ぎ出すにもかかわらず、ブランド・ポートフォリオは見直されない。成長機会を確実にとらえ、最大限の利益を生み出すためには、育成すべきブランドと廃止すべきブランドを常に監視し続けねばならない。

ニルマルヤ・クマーIMD教授

PDF論文:12ページ[約1,441KB]
論文セレクションをご利用の方は、ログインをお願いします。

これより先は、定期購読者様のみご利用いただけます。

この号の目次を見る

しおりを挟む位置をクリックしてください。

解除の場合はをクリックしてください。

この記事は以前に読み進めています。
前回読み進めたページまで移動しますか?

移動する移動しない