2004年7月号

知的集約型企業のファイナンス戦略

無形資産の投資リスクをヘッジする

リチャード・パソブ :ファイザー 財務部長

リチャード・パソブ

ファイザー 財務部長

知識集約型企業は多くのキャッシュを保有しておくべきだ。無形資産の価値は市場から評価されにくく、無形資産を形成するための投資リスクは容易にヘッジできないからだ。本稿では、無形資産に伴う投資が原因で財政難に陥る影響を算定し、最適な資本構成を具体化させる方法を提案する。

リチャード・パソブファイザー 財務部長

PDF論文:9ページ[約670KB]
論文セレクションをご利用の方は、ログインをお願いします。

これより先は、定期購読者様のみご利用いただけます。

この号の目次を見る

しおりを挟む位置をクリックしてください。

解除の場合はをクリックしてください。

この記事は以前に読み進めています。
前回読み進めたページまで移動しますか?

移動する移動しない