2004年8月号

人口動態で未来を読む

【最終回】 マネジメントはどのような影響を受ける

ピーター F. ドラッカー :クレアモント大学院大学 教授

ピーター F. ドラッカー

クレアモント大学院大学 教授

人口動態は、経済を読むうえで最も基礎になるデータである。これを使って労働力、退職、年金など今後懸念される経営上の問題を論じている。常に現在から未来を見つめてきたドラッカーの視点がよくわかる論文である。

ピーター F. ドラッカークレアモント大学院大学 教授

PDF論文:8ページ[約906KB]
論文セレクションをご利用の方は、ログインをお願いします。

これより先は、定期購読者様のみご利用いただけます。

この号の目次を見る

しおりを挟む位置をクリックしてください。

解除の場合はをクリックしてください。

この記事は以前に読み進めています。
前回読み進めたページまで移動しますか?

移動する移動しない