2004年10月号

アムジェン:成長のリーダーシップ

ウェルチに学んだ大胆経営

ケビン・シェアラー :アムジェン CEO

ケビン・シェアラー

アムジェン CEO

バイオテクノロジーの超成長企業、アムジェン。これを率いるシェアラーは、原子力潜水艦のプログラムに従事し、その後、マッキンゼーのコンサルタントに転身し、ゼネラル・エレクトリックではジャック・ウェルチのスタッフを務め、MCIで営業とマーケティングを指揮した人物である。これまでずっと、注目分野、成長分野をマネジメントしてきた。もちろん、すべてが順風満帆であったわけではない。周囲との軋轢、判断ミスなど、幾多の間違いも犯してきた。そのようなシェアラーならではの成長のマネジメントとそのためのリーダーシップを探る。

ケビン・シェアラーアムジェン CEO

PDF論文:16ページ[約1,627KB]
論文セレクションをご利用の方は、ログインをお願いします。

これより先は、定期購読者様のみご利用いただけます。

この号の目次を見る

しおりを挟む位置をクリックしてください。

解除の場合はをクリックしてください。

この記事は以前に読み進めています。
前回読み進めたページまで移動しますか?

移動する移動しない