2004年10月号

プレゼンテーションは「ギフト」である

個人と組織の提案力を鍛える

岡田 恵子 :タワーズ・ペリン コンサルタント

岡田 恵子

タワーズ・ペリン コンサルタント

プレゼンテーションの語源は"present"――。はたして、あなたのプレゼンテーションや提案は相手がもらって嬉しいような価値を届けているだろうか。プレゼンテーションには経験やテクニックが必要だが、それだけに頼っていては、その成功確率にも限界がある。組織に高いプレゼンテーション能力が備わっており、これが個々人のプレゼンテーションの基盤となって初めて相手が喜ぶギフトを届けることができる。プレゼンテーションはまさしく一期一会である。リターン・マッチのない真剣勝負だからこそ、個人の努力に任せるのではなく、組織的な取り組みが重要だ。

岡田 恵子タワーズ・ペリン コンサルタント

これより先は、定期購読者様のみご利用いただけます。

この号の目次を見る

しおりを挟む位置をクリックしてください。

解除の場合はをクリックしてください。

この記事は以前に読み進めています。
前回読み進めたページまで移動しますか?

移動する移動しない