2004年11月号

構想力〈下〉

【連載第四回】 ビジネス・プロフェッショナルの条件 先見性を生かす力

大前 研一 :ビジネス・ブレークスルー 代表取締役

大前 研一

ビジネス・ブレークスルー 代表取締役

「産業の突然死」――これは局地現象ではなく、あらゆる産業にその可能性がある。この破壊的現象を回避するには、世界に散在する「デジタル感度の高い」8億人の消費者たちを怠りなく注視することが欠かせない。同時に、周辺領域に拡大したり、既存と新規をつなげたりといった「AND」の発想を捨て去り、「OR」の発想に転換することも必要だ。いわゆる「選択と集中」のレベルを超えて、事業の密度と深度を追求することである。

大前 研一ビジネス・ブレークスルー 代表取締役

これより先は、定期購読者様のみご利用いただけます。

この号の目次を見る

しおりを挟む位置をクリックしてください。

解除の場合はをクリックしてください。

この記事は以前に読み進めています。
前回読み進めたページまで移動しますか?

移動する移動しない