Richard Drury/Getty Images

地政学リスクの高まりが、国家間の関係性に変化をもたらすことは明白だ。では、企業活動にはいかなる影響を与えるのだろうか。筆者らが地政学リスクと民間企業のイノベーションの関連を調査したところ、国際緊張が高まることで5つの変化が生じ、イノベーションが停滞することが明らかになった。


 地政学リスク、すなわち国家間の紛争や緊張に関連する一連のリスクが、世界の貿易と安全保障、政治関係に影響を与えるのは明らかだ。しかし、民間のイノベーションには、どのような影響を与えるのか。

 この問いを探るため、筆者らは1985~2017年の米国の上場企業4625社のデータを集めた。そして主に3つの尺度を用いて、各企業の毎年の技術革新のレベルを調べた。

・その会社の特許出願件数
・その会社が取得した特許の財務的価値(特許取得が発表された後の株価の変動により測定)
・その会社が取得した特許の科学的価値(その特許が他の特許出願で引用された回数により測定)

 そのうえで、このイノベーションデータを、米連邦準備制度理事会(FRB)が発表する地政学リスク(GPR)の月間指数と相互参照した。この指数は、世界11大新聞のニュース記事の大規模解析に基づいており、1985年の米国のリビア空爆、イラク戦争、2016年のパリ同時多発テロ事件といった出来事も含まれる。

 これにより、GPRと企業のイノベーションの関係を示す統計モデルを構築した。その結果、主に5つのことが明らかになった。