2004年11月号

グローバル・ブランドの真実

41カ国3,300人の調査から明らかにする

ダグラス B. ホルト

ダグラス B. ホルト

オックスフォード大学 サイード・ビジネススクール 教授

ジョン A. クウェルチ

ジョン A. クウェルチ

ハーバード・ビジネススクール 教授

アール L. テイラー

アール L. テイラー

マーケティング・サイエンス・インスティテュート CMO

グローバル・ブランドには強大な力がある。それゆえ、同時に背負わなければならない責任がある。グローバルというメリットと責任を同時に管理してこそ、企業はその価値を最大限に引き出すことができる。筆者らは、グローバル・ブランドに関する消費者の認識について、まず41カ国1,500人に、次いで12カ国1,800人に調査し、グローバル・ブランディングに求められる特性を明らかにした。

ダグラス B. ホルトオックスフォード大学 サイード・ビジネススクール 教授

ジョン A. クウェルチハーバード・ビジネススクール 教授

アール L. テイラーマーケティング・サイエンス・インスティテュート CMO

PDF論文:12ページ[約2,222KB]
論文セレクションをご利用の方は、ログインをお願いします。

これより先は、定期購読者様のみご利用いただけます。

この号の目次を見る

しおりを挟む位置をクリックしてください。

解除の場合はをクリックしてください。

この記事は以前に読み進めています。
前回読み進めたページまで移動しますか?

移動する移動しない