2004年11月号

サービス革命の本質

グローバル化、自動化、工業化

ウダイ・カーマーカー :カリフォルニア大学ロサンゼルス校 アンダーソン・マネジメント・スクール 教授

ウダイ・カーマーカー

カリフォルニア大学ロサンゼルス校 アンダーソン・マネジメント・スクール 教授

オフショアリングによって、アメリカのサービス業は次々に海外移転し、その結果、雇用も奪われるという記事を見かける。しかし本当に問題視すべきことは、本稿の筆者いわく「サービス業の競争力が失われることである」。サービス業は現在、製造業が体験してきた世界的な変化の渦中にある。すなわち、「グローバル化」「自動化」そして「工業化」である。このようなサービス革命にどのように対処すればよいのか、本稿ではその具体的な方策を探る。

ウダイ・カーマーカーカリフォルニア大学ロサンゼルス校 アンダーソン・マネジメント・スクール 教授

PDF論文:12ページ[約3,087KB]
論文セレクションをご利用の方は、ログインをお願いします。

これより先は、定期購読者様のみご利用いただけます。

この号の目次を見る

しおりを挟む位置をクリックしてください。

解除の場合はをクリックしてください。

この記事は以前に読み進めています。
前回読み進めたページまで移動しますか?

移動する移動しない