2005年1月号

営業と製造のジレンマ

【名著論文再掲】普遍のコンフリクトは解消できないのか

ベンソン P. シャピロ :ハーバード・ビジネススクール 名誉教授

ベンソン P. シャピロ

ハーバード・ビジネススクール 名誉教授

営業と製造のコンフリクトは旧くて新しい普遍の課題である。はたしてこのコンフリクトは解消できる類の問題なのだろうか。結論からすると、緩和することはできても解消は不可能である。緩和策を講じるにも、まず現状について分析・理解することが欠かせない。 本稿では、営業と製造にコンフリクトが生じる原因を八つに分類し、これらに基づいて発展的な緩和策を提示する。また、コンフリクトをあえて奨励し、自社が提供する製品やサービスをより価値の高いレベルへと押し上げるというアイデアについても披露する。

ベンソン P. シャピロハーバード・ビジネススクール 名誉教授

PDF論文:14ページ[約2,338KB]
論文セレクションをご利用の方は、ログインをお願いします。

これより先は、定期購読者様のみご利用いただけます。

この号の目次を見る

しおりを挟む位置をクリックしてください。

解除の場合はをクリックしてください。

この記事は以前に読み進めています。
前回読み進めたページまで移動しますか?

移動する移動しない