2005年1月号

営業はいまや組織戦である

個人の力では顧客を満足させられない

生谷 吉之 :アイ・ビー・エム ビジネス コンサルティング サービス アソシエイト・パートナー

生谷 吉之

アイ・ビー・エム ビジネス コンサルティング サービス アソシエイト・パートナー

米国トヨタは営業プロセスにトヨタ生産方式を導入した。それは、販売からアフター・サービスに至るすべてにおいて、顧客満足をたえず高い水準で提供するためにほかならない。このモノが売れない時代にあって、優れた個人の力に頼っては売上げの拡大はおろか、持続的成長を果たしえない。実際、数人のスーパー営業マンを抱えた営業部門よりも一定水準の組織能力を備えた営業部門のほうが業績は高い。日本アイ・ビー・エムのソリューション営業のプロセスを紹介しながら、組織営業の有効性について説く。

生谷 吉之アイ・ビー・エム ビジネス コンサルティング サービス アソシエイト・パートナー

これより先は、定期購読者様のみご利用いただけます。

この号の目次を見る

しおりを挟む位置をクリックしてください。

解除の場合はをクリックしてください。

この記事は以前に読み進めています。
前回読み進めたページまで移動しますか?

移動する移動しない