2022年2月号

戦略を超えて──パーパスの時代

経営者の役割が変わる

クリストファー A. バートレット

クリストファー A. バートレット

ハーバード・ビジネス・スクール 名誉教授

スマントラ・ゴシャール

スマントラ・ゴシャール

ロンドン・ビジネススクール 教授

INSEAD教授、インド経営大学院初代学長などを務めたが、2004年に55歳の若さで死去した。

景気の低迷、テクノロジーの進化による労働環境の変化など、未来が見通せない中、多くの企業がパーパスに注目している。パーパスを掲げ、企業の存在意義を発信することで、従業員のコミットメントが高まり、人材を引き付け、消費者に訴えかけ、ひいては組織の活力が高められる。こうしたパーパスの力をすでに1994年に論じていたのが本稿である。さまざまな企業の事例を引きながら、トップマネジメントの役割は戦略の構築からパーパスの提示へと変化すべきであると説いている。
PDF論文:15ページ[約2,780KB]
論文セレクションご利用の方は、PDFがダウンロードできます。(詳細はこちら

この号の目次を見る

しおりを挟む位置をクリックしてください。

解除の場合はをクリックしてください。

この記事は以前に読み進めています。
前回読み進めたページまで移動しますか?

移動する移動しない