2005年3月号

IBMバリュー:終わりなき変革を求めて

なぜ価値観の再発見が必要だったのか

サミュエル J. パルミサーノ :IBM 会長兼CEO

サミュエル J. パルミサーノ

IBM 会長兼CEO

IBM復活の立役者、ガースナーの後を継いだサム・パルミサーノに求められたのは、IBMの変革を継続させるための求心力を見つけることだった。それに対する彼の回答は、IBMの由緒ある「基本的信条」を改革することだった。そしてサーベイやイントラネット・フォーラムなど入念な準備を経て、2003年11月に新しいIBMの価値観が発表された。このインタビューでは、なぜ新しい価値観が必要だったのか、戦略と価値観とはどう関わるのか、さらには変革との関連は何かなどについてパルミサーノに聞いた。

サミュエル J. パルミサーノIBM 会長兼CEO

PDF論文:19ページ[約2,321KB]
論文セレクションをご利用の方は、ログインをお願いします。

これより先は、定期購読者様のみご利用いただけます。

この号の目次を見る

しおりを挟む位置をクリックしてください。

解除の場合はをクリックしてください。

この記事は以前に読み進めています。
前回読み進めたページまで移動しますか?

移動する移動しない