ポッドキャスト番組「DHBR Fireside Chat」

Artwork by Ulzanna/iStock.com
Audio by alanay, soundflower, epicstock, Aleksandar Maric © 123RF.com


『DIAMOND ハーバード・ビジネス・レビュー』がお送りするポッドキャストプログラム「DHBR Fireside Chat」。経営者や研究者、社会起業家、芸術家、宗教家など様々な分野のリーダーをゲストにお招きして、ホストである華道家の山崎繭加(DHBR特任編集委員)とDHBR編集部員が豊かな人生を送るためのヒントをお届けいたします。暖炉で燃える木の香りと温かさに包まれるようなイメージで、ゲストの話にゆったりと耳を傾けます。ゲストにとってもリスナーにとっても、これまでの人生を振り返る機会にしてもらいたいと考えています。第5回のゲストは、学校法人 軽井沢風越学園 理事長の本城慎之介さんです。三木谷浩史さんらとともに楽天の創業に関わり、30歳で退社して以降、教育の世界に新しい風を吹かせてきた本城さんに、そのイノベーティブな人生の原点を伺います。

第5回「自分に対する素直な関心が社会を変える」教育者・本城慎之介さん

【ゲスト】
学校法人 軽井沢風越学園 理事長
本城慎之介さん

【プロフィール】

Shinnosuke Honjo
1972年、北海道生まれ。学校法人軽井沢風越学園理事長。2033年3月(設立12年後、開校時の年少の子どもたちが9年生として卒業する時)に引退することを公言している。自分自身が40代で学園の経営に携わることができたので、可能な限り早めに次の世代にバトンを渡したいと思っている。いろいろなことをやってきてはいるが、やりたくないことは極力やらないように全力を尽くしている。

【内容】
0:00   オープニングトーク
3:23   北海道の大自然の中で育つ
9:35   作っては壊すブロック遊びに熱中
15:15   ランボーごっこ事件
19:49 規格外の友人との出会いで変わる
29:53 新設の慶應SFCを選んだ理由
36:00 出来上がったものはつまらない
40:03 三木谷浩史さんとインターネット
46:44 楽天市場の誕生
48:48 1つ1つのことを徹底してやる
55: 11  5人の子どもを持つ父として
1:00:13 学校とは子どもが「育つ場」である
1:10:00 答えのない時代に必要な自己肯定感
1:17:11  アフタートーク:自己の解放

【配信中プラットフォーム】
下記のプラットフォームでもご視聴いただけます。
Apple Podcasts
Spotify