2005年4月号

CQ:多様性に適応する力

「認知」「行動」「感情」の三側面から診断する

P. クリストファー・アーリー

P. クリストファー・アーリー

ロンドン・ビジネススクール 教授

エレイン・モサコフスキー

エレイン・モサコフスキー

コロラド大学 経営学部 教授

ビジネスを進めるに当たって、マネジャーは多様なメンバーをまとめて効果的に協働するように、リーダーシップを発揮しなければならない。ここで必要なのが、CQ(cultural intelligence)である。CQには「認知」「行動」「感情」の3つの側面があり、6つのタイプに分類できる。CQ診断表により、自分の長所と短所、タイプがわかる。

P. クリストファー・アーリーロンドン・ビジネススクール 教授

エレイン・モサコフスキーコロラド大学 経営学部 教授

PDF論文:11ページ[約1,603KB]
論文セレクションをご利用の方は、ログインをお願いします。

これより先は、定期購読者様のみご利用いただけます。

この号の目次を見る

しおりを挟む位置をクリックしてください。

解除の場合はをクリックしてください。

この記事は以前に読み進めています。
前回読み進めたページまで移動しますか?

移動する移動しない