2021年11月号

戦略の全体像を見失っていないか

5つのプロセスを包括的に管理せよ

デイビッド J. コリス :ハーバード・ビジネス・スクール 非常勤教授

デイビッド J. コリス

ハーバード・ビジネス・スクール 非常勤教授

経営管理論を担当する。共著論文「戦略を全社員と共有する経営」(DHBR2008年7月号)により2008年マッキンゼー賞金賞に輝いた。

今日では、長年市場を支配してきた伝統的企業、創業から間もないベンチャー企業にかかわらず、斬新なビジネスモデルを持つライバル企業に出し抜かれることも珍しくない。こうした失敗の起きる理由について筆者は、経営者の立てる戦略に「包括的な視点」が欠けており、全体として整合性の取れた判断ができていないからだと指摘する。本稿では、伝統的企業、ベンチャー企業の経営者それぞれが陥りがちな戦略の失敗を紹介。そして、筆者が掲げる「包括的な戦略ランドスケープ」の実現に必要な視点と、その具体的な実践法について解説する。
PDF論文:13ページ[約2,662KB]
論文セレクションご利用の方は、PDFがダウンロードできます。(詳細はこちら

この号の目次を見る

しおりを挟む位置をクリックしてください。

解除の場合はをクリックしてください。

この記事は以前に読み進めています。
前回読み進めたページまで移動しますか?

移動する移動しない