2005年4月号

アメリカ軍という超巨大市場

2000億ドル超のポテンシャル

マーロン・アプガー4世

マーロン・アプガー4世

ボストン コンサルティング グループ ディレクター

ジョン M. キーン

ジョン M. キーン

元 軍将校

これまで軍関連の市場は、巨大軍需産業の独占だったが、資源の有効活用を求めるアメリカ軍は改革の最中にあり、アウトソーシングや民間委託も進んでいる。本稿では、軍需市場の構造を解説しながら、民間委託のさまざまな事例を紹介し、2000億ドル超の巨大市場への新規参入の戦略を論じる。

マーロン・アプガー4世ボストン コンサルティング グループ ディレクター

ジョン M. キーン元 軍将校

PDF論文:15ページ[約1,482KB]
論文セレクションをご利用の方は、ログインをお願いします。

これより先は、定期購読者様のみご利用いただけます。

この号の目次を見る

しおりを挟む位置をクリックしてください。

解除の場合はをクリックしてください。

この記事は以前に読み進めています。
前回読み進めたページまで移動しますか?

移動する移動しない