2021年11月号

多様な投資家との対話を持続的成長につなげる法

アクティビストや機関投資家といかに向き合うか

ビル・マクナブ

ビル・マクナブ

元 バンガード会長兼CEO

ラム・チャラン

ラム・チャラン

ビジネスアドバイザー

世界最大規模の企業のCEOや取締役会に助言を施し、現在は7社の取締役を務める。

デニス・キャリー

デニス・キャリー

コーン・フェリー 副会長

企業にとって、株主との対話は重要である。取締役や経営者が主要な投資家と定期的に会い、その知見をうまく活用できれば、よりよい経営ができる。では、投資家には、いつ、どのように会えばよいか。有益なフィードバックを得るにはどうすべきか。さらには、短期利益を求めてくるアクティビストにはどう対処すべきか。筆者らの長年の経験と調査をもとに、投資家との積極的かつ効果的な対話についての指針を提示する。
PDF論文:12ページ[約1,352KB]
論文セレクションご利用の方は、PDFがダウンロードできます。(詳細はこちら

この号の目次を見る

しおりを挟む位置をクリックしてください。

解除の場合はをクリックしてください。

この記事は以前に読み進めています。
前回読み進めたページまで移動しますか?

移動する移動しない