2021年11月号

職場で自分をしたたかに売り込む技術

セルフプロモーションを実践する5つのポイント

レスリー K. ジョン :ハーバード・ビジネス・スクール 教授

レスリー K. ジョン

ハーバード・ビジネス・スクール 教授

ハーバード・ビジネス・スクールのマービン・バウワー記念講座教授。経営管理論を担当。

組織で働くうえで、自分の功績を上司や同僚に正しく理解してもらうことは大切だ。しかし、セルフプロモーションの方法を間違えると「いつも自慢ばかりしている嫌な奴だ」というレッテルを貼られ、場合によっては人事評価が下がるおそれさえある。職場で成功するには、実際に有能かつ好感度が高いだけでなく、周囲からもそう認識されなくてはならない。本稿では、反感を買うことなく、セルフプロモーションの恩恵を得るための具体的な手法を紹介する。
PDF論文:7ページ[約1,037KB]
論文セレクションご利用の方は、PDFがダウンロードできます。(詳細はこちら

この号の目次を見る

しおりを挟む位置をクリックしてください。

解除の場合はをクリックしてください。

この記事は以前に読み進めています。
前回読み進めたページまで移動しますか?

移動する移動しない