2021.08.30

データエコノミーの本質は物々交換である

文化人類学の視点を取り入れる5つのメリット

ジリアン・テット :『フィナンシャル・タイムズ』米国版 編集委員長

ジリアン・テット

『フィナンシャル・タイムズ』米国版 編集委員長

ケンブリッジ大学で文化人類学の博士号取得。マイアミ大学、カーネギーメロン大学、ニューヨーク市立大学バルーク校、ロンドン大学、エクセター大学、ランカスター大学、セント・アンドリューズ大学から名誉学位と表彰を授与されている。「ブリティッシュ・プレス・アワード」で年間最優秀コラムニスト、年間最優秀ジャーナリスト、年間最優秀ビジネスジャーナリストに選出。全米ビジネス編集者記者協会(SABEW)の賞を3度受賞。4冊目の書籍として最新著書Anthro-Vision(未訳)を出版した。

定期購読のご案内
メルマガのご案内
EIシリーズ最新刊『パーパス』
論文セレクション

アクセスランキング

DIAMOND ハーバード・ビジネス・レビュー

2021年11月号

特集:戦略の思考法

【下記のサイトからご購入いただけます】

(ストアによっては販売開始のタイミングが異なるためお取り扱いがない場合もございます。)

しおりを挟む位置をクリックしてください。

解除の場合はをクリックしてください。

この記事は以前に読み進めています。
前回読み進めたページまで移動しますか?

移動する移動しない