2021年9月号

AIへの投資を利益につなげる方法

データサイエンティストとマーケターの溝を埋める

エバ・アスカルザ

エバ・アスカルザ

ハーバード・ビジネス・スクール 准教授

ハーバード・ビジネス・スクールのジャクルスキー家記念講座准教授。経営管理論を担当。

マイケル・ロス

マイケル・ロス

ダイナミックアクション 共同設立者

小売企業にクラウドベースのデータアナリティクスを提供する、ダイナミックアクション(DynamicAction)の共同設立者。ロンドン・ビジネススクールのエグゼクティブフェローも務める。

ブルース G. S. ハーディ

ブルース G. S. ハーディ

ロンドン・ビジネススクール 教授

マーケティングを担当。

ビジネスでの意思決定の精度を高めるため、人工知能(AI)に投資する企業が増えている。しかし、その投資は必ずしも事業利益に結実してはいない。筆者らはAIをマーケティングに活用しようとするマネジャーが犯しやすい過ちを特定し、予防策を開発した。それは、課題を正しく設定し、効果の高い投資を選択して、きめ細かい意思決定を行うことである。本稿ではそのエッセンスを、事例とともに明らかにする。
PDF論文:10ページ[約1,357KB]
論文セレクションご利用の方は、PDFがダウンロードできます。(詳細はこちら

これより先は、定期購読者様のみご利用いただけます。

この号の目次を見る

しおりを挟む位置をクリックしてください。

解除の場合はをクリックしてください。

この記事は以前に読み進めています。
前回読み進めたページまで移動しますか?

移動する移動しない