2021年9月号

アルムナイを味方に変える退職マネジメント

会社にも離職者にも長期的価値をもたらす

アリソン M. ダグナー

アリソン M. ダグナー

ジョン・キャロル大学 ボーラー・カレッジ・オブ・ビジネス 准教授

経営学を担当。

エリン E. マカリウス

エリン E. マカリウス

アクロン大学 カレッジ・オブ・ビジネス 准教授

経営学を担当。

多くの企業が新規採用者を迎え入れて定着させるオンボーディングに力を注ぐ一方で、退職する従業員を送り出すオフボーディングに関して積極的に取り組む企業は数少ない。だが、退職管理のプロセスを間違えば、企業にとって大きな損失になる。なぜならば、退職者が将来、自社の顧客やサプライヤーに変わったり、ニーズに合った優秀な人材を紹介してくれたり、あるいはブーメラン社員として再雇用されて力を発揮してくれたりする可能性を閉ざしてしまうからだ。本稿では、適切なオフボーディングプログラムを通じて、長期的価値を創出するための具体的なアプローチを論じる。
PDF論文:11ページ[約2,299KB]
論文セレクションご利用の方は、PDFがダウンロードできます。(詳細はこちら

これより先は、定期購読者様のみご利用いただけます。

この号の目次を見る

しおりを挟む位置をクリックしてください。

解除の場合はをクリックしてください。

この記事は以前に読み進めています。
前回読み進めたページまで移動しますか?

移動する移動しない