2021.07.28

チームの多様性はパフォーマンスにいかなる影響をもたらすのか

異文化コラボレーションの恩恵を最大化する方法

バシル・タラス

バシル・タラス

ノースカロライナ大学グリーンズボロ校 准教授

国際ビジネスプログラムの修士課程でディレクターを務める。『ジャーナル・オブ・インターナショナル・マネジメント』誌と『インターナショナル・ジャーナル・オブ・クロスカルチュラル・マネジメント』誌の編集委員。国際的なビジネスコンテスト「Xカルチャー」の創設者でもある。

ダン・バアク

ダン・バアク

デンバー大学 ダニエルズ・カレッジ・オブ・ビジネス 准教授

マーケティングを担当。国際マーケティングの専門家。主な研究分野は、情報処理や文化モデルが国際ビジネスに与える影響。共同執筆した教科書International Marketingの第2版が最近出版された。学術界での成功に留まらず、コンサルタントとしても積極的に活動。州裁判所や連邦裁判所で、マーケティング倫理に関する専門家証人として発言する。

ダン・カプラル

ダン・カプラル

シドニー大学 ビジネススクール 准教授

文化、アイデンティティ、リーダーシップを対象に、研究、教育、コンサルティングに従事。米国のアイオワ大学でブライト奨学生としてMBAおよび博士号を取得する前は、ルーマニア、英国、米国の企業やNGO、政府機関でさまざまなコンサルティング業務やマネジメント業務に携わっていた。

アルフレド・ヒメネス

アルフレド・ヒメネス

KEDGE ビジネススクール 准教授

国際化、政治リスク、腐敗、文化、グローバルバーチャルチームについて研究。『ヨーロピアン・ジャーナル・オブ・インターナショナル・マネジメント』誌のシニアエディターを務める。

ファビアン・フローゼ

ファビアン・フローゼ

ゲッティンゲン大学 教授

人的資源管理とアジアンビジネスを担当。『アジアン・ビジネス・アンド・マネジメント』誌の編集長を務める。スイスのザンクトガレン大学で博士号(国際経営学)を取得。早稲田大学でも博士号(社会学)を取得している。研究分野は、国際人的資源管理と異文化間マネジメント。

これより先は、定期購読者様のみご利用いただけます。

DHBR2021年11月号『戦略の思考法』発売!
定期購読のご案内
メルマガのご案内
EIシリーズ最新刊『人を動かす力』
自己成長
デジタルトランスフォーメーションの衝撃
デジタル時代のHR戦略
論文セレクション

アクセスランキング

DIAMOND ハーバード・ビジネス・レビュー

2021年11月号

特集:戦略の思考法

【下記のサイトからご購入いただけます】

(ストアによっては販売開始のタイミングが異なるためお取り扱いがない場合もございます。)

しおりを挟む位置をクリックしてください。

解除の場合はをクリックしてください。

この記事は以前に読み進めています。
前回読み進めたページまで移動しますか?

移動する移動しない