2005年6月号

トリプルAのサプライチェーン

「俊敏性」「適応力」「利害の一致」トリプルAのサプライチェーン

ハウ L. リー :スタンフォード大学 経営大学院 教授

ハウ L. リー

スタンフォード大学 経営大学院 教授

サプライチェーンの改革というと、効率とコストばかりに焦点が当てられる。しかし、このような効率性ばかり追い求めていると、改善されるどころか、競争力を阻害してしまう。では、サプライチェーンに真に必要なものとは何か。筆者は三つのA、“agile”“adaptable”“aligned”を提唱する。つまり「俊敏性」「適応力」、そして「利害の一致」である。ルーセント、インテル、エリクソン、シスコなどの失敗をひも解きながら、サプライチェーンの再設計について説く。なお本稿は、2004年度のマッキンゼー賞の銀賞を受賞した。

ハウ L. リースタンフォード大学 経営大学院 教授

PDF論文:15ページ[約1,346KB]
無料:論文セレクションをご利用の方は、ログインをお願いします。

これより先は、定期購読者様のみご利用いただけます。

この号の目次を見る

おすすめの論文

2005年6月号

既成概念を打破する

2005年のパワー・コンセプト(下)

『ハーバード・ビジネス・レビュー』編集部 

デニース・カルーソ ハイブリッド・ビガー・インスティテュート 事務局長

トーマス H. ダベンポート バブソン大学 教授

リー・ブキャナン HBR シニア・エディター

ヘンリー W. チェスブロー カリフォルニア大学バークレー校 ハース経営大学院 センター・フォー・オープン・イノベーション エグゼクティブ・ディレクター

ケネス・リーバサル ミシガン大学アナーバー校 教授

ヨッヘン・ウィルツ シンガポール国立大学 NUSビジネススクール 准教授

ロイゾ・ヘラクレアス オックスフォード大学 テンプルトン・カレッジ 特別研究員

メアリー・キャサリン・ベイトソン 文化人類学者

ジェフリー・ローゼン ジョージワシントン大学 法科大学院 教授

ティーハ・フォン・ギーツィ ボストン コンサルティング グループ ストラテジー・インスティテュート フェロー

ジャニス・アントノビクス バージニア大学 教授

ジェフリー・フェッファー スタンフォード大学経営大学院 教授

しおりを挟む位置をクリックしてください。

解除の場合はをクリックしてください。

この記事は以前に読み進めています。
前回読み進めたページまで移動しますか?

移動する移動しない