2005年6月号

ザラ:スペイン版トヨタ生産方式

アパレルSCMのベスト・プラクティス

カスラ・フェルドーズ

カスラ・フェルドーズ

ジョージタウン大学 マクドナー・スクール・オブ・ビジネス 教授

マイケル A. ルイス

マイケル A. ルイス

バース大学 経営大学院 教授

ホセ・A D. マチューカ

ホセ・A D. マチューカ

セビリア大学 教授

スペインのアパレル・メーカー、ザラのサプライチェーンは、デザインから製造、物流、在庫、販売に至るまで、すべてを自前で管理する垂直統合である。サプライチェーンの「見えるコスト」ではなく、時間という「見えないコスト」を圧縮して、需給ギャップの縮小、効果的な多品種少量生産などを実現した。もちろん、収益も顧客満足度も等しく向上している。ザラのSCMの秘密に迫る。

カスラ・フェルドーズジョージタウン大学 マクドナー・スクール・オブ・ビジネス 教授

マイケル A. ルイスバース大学 経営大学院 教授

ホセ・A D. マチューカセビリア大学 教授

PDF論文:10ページ[約1,411KB]
論文セレクションをご利用の方は、ログインをお願いします。

これより先は、定期購読者様のみご利用いただけます。

この号の目次を見る

しおりを挟む位置をクリックしてください。

解除の場合はをクリックしてください。

この記事は以前に読み進めています。
前回読み進めたページまで移動しますか?

移動する移動しない