2021年8月号

耳を貸さないリーダーに聞く耳を持たせる方法

自信過剰で頑固な上司をいかに説得するか

アダム・グラント :ペンシルバニア大学 ウォートンスクール 教授

アダム・グラント

ペンシルバニア大学 ウォートンスクール 教授

組織心理学を担当する。近著にThink Again: The Power of Knowing What You Don't Know, Viking, 2021.(未訳)がある。

アップルを率いたスティーブ・ジョブズがそうであったように、組織を成功に導くには先見性に優れた強いリーダーが必要である。ただし、実際に成功を収めるには、非凡なリーダーに再考を促すことができる部下の存在も欠かせない。とはいえ、リーダーがみずからの信念を貫くために、周囲に耳を貸すことなく、間違った考えを改めようとしない場合、部下はどう対応すればよいのか。筆者は、リーダーが特定の状況で決まった反応を示す「if-then」とも言うべき性向に注目する。本稿では、実際にスティーブ・ジョブズの意見に影響を及ぼしてきた逸材に話を聞くことで、どのようなアプローチを取るべきかを論じる。
PDF論文:10ページ[約1,961KB]
論文セレクションご利用の方は、PDFがダウンロードできます。(詳細はこちら

これより先は、定期購読者様のみご利用いただけます。

この号の目次を見る

しおりを挟む位置をクリックしてください。

解除の場合はをクリックしてください。

この記事は以前に読み進めています。
前回読み進めたページまで移動しますか?

移動する移動しない