2005年7月号

戦略プランニングと戦略思考は異なる

【名著論文再掲】 真の戦略家は「創発」を促す

ヘンリー・ミンツバーグ :マギル大学 教授

ヘンリー・ミンツバーグ

マギル大学 教授

1987年、マイケル・ポーターは『エコノミスト』誌に「戦略には何らかの『分析手法』が好ましい」と寄せた。リソース・ベースト・ビューの第一人者であるJ.B.バーニーは「模倣困難な能力に集中せよ」と唱える。ミンツバーグは、これら戦略論のフレームワークに警鐘を鳴らす。なぜなら、「未来は現在の延長である」という前提に立っているからだ。それゆえに危険であり、事実、過信すると大失敗をしでかしかねない。本稿は10年前に発表されたものだが、線形思考がはびこるなか、いま一度、戦略家の心得として読まれることをお勧めしたい。

ヘンリー・ミンツバーグマギル大学 教授

PDF論文:12ページ[約1,804KB]
無料:論文セレクションをご利用の方は、ログインをお願いします。

これより先は、定期購読者様のみご利用いただけます。

この号の目次を見る

しおりを挟む位置をクリックしてください。

解除の場合はをクリックしてください。

この記事は以前に読み進めています。
前回読み進めたページまで移動しますか?

移動する移動しない