2005年8月号

社員のロイヤルティを科学する

フリート・バンクの実験

ヘイグ・R・ナルバンティアン

ヘイグ・R・ナルバンティアン

マーサー・ヒューマン・リソース・コンサルティング プリンシパル

アン・ソスタク

アン・ソスタク

フリート・ボストン・ファイナンシャル 人事担当バイス・プレジデント

知識経済において、優秀な人材の流出を食い止め、その持てる力を発揮させることが競争優位を左右する。フリート・バンクは、学際的な人的資本マネジメントの手法を導入し、高い離職率を大きく改善させた。

ヘイグ・R・ナルバンティアンマーサー・ヒューマン・リソース・コンサルティング プリンシパル

アン・ソスタクフリート・ボストン・ファイナンシャル 人事担当バイス・プレジデント

PDF論文:10ページ[約1,337KB]
無料:論文セレクションをご利用の方は、ログインをお願いします。

これより先は、定期購読者様のみご利用いただけます。

この号の目次を見る

しおりを挟む位置をクリックしてください。

解除の場合はをクリックしてください。

この記事は以前に読み進めています。
前回読み進めたページまで移動しますか?

移動する移動しない