2005年8月号

先行者利得の真実

技術進歩と市場拡大が左右する

フェルナンド・スアレス

フェルナンド・スアレス

ボストン大学 准教授

ジャンビトー・ランツォーラ

ジャンビトー・ランツォーラ

ロンドン・ビジネススクール リサーチ・フェロー

「鶏口となるも牛後となるなかれ」。はたして本当だろうか。先行者利得という常識は万能の法則とはいえない。何しろ例外が多すぎる。先行者利得に関する文献調査と三〇余りの事例研究から、先行者利得は「技術進歩」と「市場の拡大」の二つの要因に大きく左右されることが判明した。その調査結果を踏まえれば、スピードの時代、コモディティ化など、大仰な警告に惑わされることなく、現実に即した意思決定と戦略の立案ができるようになる。

フェルナンド・スアレスボストン大学 准教授

ジャンビトー・ランツォーラロンドン・ビジネススクール リサーチ・フェロー

PDF論文:12ページ[約1,423KB]
無料:論文セレクションをご利用の方は、ログインをお願いします。

これより先は、定期購読者様のみご利用いただけます。

この号の目次を見る

しおりを挟む位置をクリックしてください。

解除の場合はをクリックしてください。

この記事は以前に読み進めています。
前回読み進めたページまで移動しますか?

移動する移動しない