2021.05.14

AIの役割は人間の代替ではなく、人間の知能を拡張することだ

知的労働の未来を切り開く3つの提言

デイビッド・デ・クレーマー

デイビッド・デ・クレーマー

シンガポール国立大学 NUSビジネス・スクール 教授

経営学および組織論を担当。プロボストチェアも務める。同校センター・オン・AIテクノロジー・フォー・ヒューマンカインド創設者兼ディレクター。前職はケンブリッジ大学ジャッジ・ビジネス・スクールKPMG寄付講座教授として経営学を担当。優れた専門家・講演家を選出する団体「グローバル・グルズ」によって、2020年に経営学の権威・講演家として世界トップ30の一人に選ばれている。最新著書はLeadership by algorithm(未訳)。

ガルリ・カスパロフ

ガルリ・カスパロフ

ヒューマン・ライツ・ファンデーション 会長

リニュー・デモクラシー・イニシアチブ創設者。政治、意思決定、人間と機械の協働に関する執筆と講演を行っている。1985年、22歳で史上最年少のチェス世界チャンピオンとなり、以降20年にわたり最高位を保持。1996・97年に行われたIBMのスーパーコンピュータ「ディープ・ブルー」との有名な対局は、人工知能とチェスを世に広めるうえで重要な役割を果たした。人工知能および人間と機械の未来に関する最新著著は『ディープ・シンキング』である。

定期購読のご案内
メルマガのご案内
EIシリーズ最新刊『パーパス』
論文セレクション

アクセスランキング

DIAMOND ハーバード・ビジネス・レビュー

2021年11月号

特集:戦略の思考法

【下記のサイトからご購入いただけます】

(ストアによっては販売開始のタイミングが異なるためお取り扱いがない場合もございます。)

しおりを挟む位置をクリックしてください。

解除の場合はをクリックしてください。

この記事は以前に読み進めています。
前回読み進めたページまで移動しますか?

移動する移動しない