2021年5月号

聞き上手のリーダーに変わる7つの知恵

部下の本音を引き出す仕組みをつくる

アダム・ブライアント

アダム・ブライアント

メリック マネージングディレクター

エグゼクティブのメンタリングやリーダーシップ開発を手掛けるメリックのマネージングディレクター。『ニューヨーク・タイムズ』紙に設けた週刊コラム「コーナー・オフィス」などで、CEOをはじめとする600人以上のリーダーにインタビューしている。

ケビン・シェアラー

ケビン・シェアラー

前 アムジェン 会長兼CEO

世界最大のバイオテクノロジー企業、アムジェンの前会長兼CEO。2012年から2020年までハーバード・ビジネス・スクールで教えた。

CEOや経営幹部は危険や機会の兆しが早くから表れていても、それに気づかないことがある。なぜなら、上がってくる情報は見せかけのものや、ゆがんだものも少なくなく、シグナルとノイズが混在しているからだ。リーダーは第一に、注意散漫になったり予断を持ったりせず、純粋に耳を傾ける必要がある。さらには、よい情報も悪い情報も忌憚なく吸い上げられる構造を組織の中につくらなければならない。
PDF論文:9ページ[約2,005KB]
論文セレクションご利用の方は、PDFがダウンロードできます。(詳細はこちら

これより先は、定期購読者様のみご利用いただけます。

この号の目次を見る

しおりを挟む位置をクリックしてください。

解除の場合はをクリックしてください。

この記事は以前に読み進めています。
前回読み進めたページまで移動しますか?

移動する移動しない