2021年5月号

ファミリービジネスを永続させる方法

オーナーシップをどのように発揮すべきか

ジョシュ・バロン

ジョシュ・バロン

バニヤングローバル・ファミリー・ビジネス・アドバイザーズ 共同創業者兼パートナー

コロンビア大学ビジネススクールの非常勤教授。

ロブ・ラシュナウアー

ロブ・ラシュナウアー

バニヤングローバル 共同創業者兼CEO

ファミリービジネスと聞くと、権力闘争や裏切りの世界という先入観を抱きがちだ。だが実際は、何代にもわたって繁栄を続ける企業が多い。ファミリービジネスを、永続する企業とそうでない企業に分かつ要因は何か。本稿では、公開企業と大きく異なり、少数の家族や親族が所有権を持つファミリービジネスのオーナーシップに注目する。そのうえで、ファミリービジネスが陥りがちな罠を避け、オーナーシップの核となる「5つの権利」を適切に行使する方法について論じる。
PDF論文:11ページ[約2,260KB]
論文セレクションご利用の方は、PDFがダウンロードできます。(詳細はこちら

この号の目次を見る

しおりを挟む位置をクリックしてください。

解除の場合はをクリックしてください。

この記事は以前に読み進めています。
前回読み進めたページまで移動しますか?

移動する移動しない