2005年9月号

摩擦のマネジメント

取引コストの上昇は悪なのか

ジョン・ヘーゲル三世

ジョン・ヘーゲル三世

コンサルタント

ジョン・シーリー・ブラウン

ジョン・シーリー・ブラウン

元ゼロックス 主任研究員

企業同士が協力する時は、スムーズな関係ばかりがよいわけではない。パートナー間の難しい関係が、逆にイノベーションの醸成を進める。本稿では、こうしたビジネス・パートナー間の「摩擦」に注目する。優れた企業がそれぞれの強みやケイパビリティをぶつけ合えば、生まれてくるイノベーションやブレークスルーもそれだけ大きくなる。こうした「生産的な摩擦」を起こすには何をなすべきか、またこうしたパートナーシップを実現するには何が肝要かについて論じる。

ジョン・ヘーゲル三世コンサルタント

ジョン・シーリー・ブラウン元ゼロックス 主任研究員

PDF論文:12ページ[約1,300KB]
論文セレクションをご利用の方は、ログインをお願いします。

これより先は、定期購読者様のみご利用いただけます。

この号の目次を見る

しおりを挟む位置をクリックしてください。

解除の場合はをクリックしてください。

この記事は以前に読み進めています。
前回読み進めたページまで移動しますか?

移動する移動しない