2021年4月号

働く親が人生の主導権を取り戻す方法

罪悪感を振り払い、自分らしく生きる

デイジー・ダウリング :ワークペアレント 創業者兼CEO

デイジー・ダウリング

ワークペアレント 創業者兼CEO

働く親にコーチングやアドバイスを提供するワークペアレントの創業者兼CEO。Workparent: The Complete Guide to Succeeding on the Job, Staying True to Yourself, and Raising Happy Kids, Harvard Business Review Press.が、2021年5月に刊行予定。

仕事と子育ての両立は以前から働く親にとってはやっかいな課題だったが、コロナ禍でより深刻になっている。「つらい」「罪悪感がある」といった気持ちにさいなまれる親が増えているのだ。悩む親たちに支援を行う筆者は、これまでとは違う考え方と対処法を、「働く親2.0」と称して本稿で提言する。仕事と親業に対して現実的に、等身大の自分で取り組むと同時に、その理解者を職場や社会に広げていくものだ。
PDF論文:12ページ[約1,401KB]
論文セレクションご利用の方は、PDFがダウンロードできます。(詳細はこちら

これより先は、定期購読者様のみご利用いただけます。

この号の目次を見る

しおりを挟む位置をクリックしてください。

解除の場合はをクリックしてください。

この記事は以前に読み進めています。
前回読み進めたページまで移動しますか?

移動する移動しない