2021.01.25

よりよい職場づくりは「ありがとう」から始まる

組織に大きな代償をもたらす、有害な行動を抑制する処方箋

ローレン R. ロックリア

ローレン R. ロックリア

セントラルフロリダ大学 カレッジ・オブ・ビジネス 博士課程

同校経営学部の博士課程に在籍中。主な研究分野は、職場での対人関係におけるポジティブな側面とネガティブな側面。

シャノン G. テイラー

シャノン G. テイラー

セントラルフロリダ大学 カレッジ・オブ・ビジネス 准教授

同校経営学部の准教授。主な研究分野は、リーダーシップおよび職場での不当な扱い。

モーリーン L. アンブローズ

モーリーン L. アンブローズ

セントラルフロリダ大学 カレッジ・オブ・ビジネス 教授

同校経営学部のゴードン J. バーネット記念講座教授。ビジネス倫理を専門とする。関心のある研究領域は、組織の公正性、倫理、職場の逸脱行動。

これより先は、定期購読者様のみご利用いただけます。

DHBR2021年7月号『バーンアウトの処方箋』発売!
定期購読のご案内
メルマガのご案内
EIシリーズ最新刊『リーダーの持つ力』
新型コロナウイルスの危機をどう乗り越えるか
デジタル時代のHR戦略
デジタルトランスフォーメーションの衝撃
論文セレクション

アクセスランキング

DIAMOND ハーバード・ビジネス・レビュー

2021年7月号

特集:バーンアウトの処方箋

【下記のサイトからご購入いただけます】

(ストアによっては販売開始のタイミングが異なるためお取り扱いがない場合もございます。)

しおりを挟む位置をクリックしてください。

解除の場合はをクリックしてください。

この記事は以前に読み進めています。
前回読み進めたページまで移動しますか?

移動する移動しない