2005年11月号

キャリア転換を成功させるコミュニケーション術

共感を生み出す「自分史」を語れ

ハーミニア・イバーラ

ハーミニア・イバーラ

INSEAD 教授

ケント・ラインバック

ケント・ラインバック

ライター

だれもがキャリアの転機に不安を感じるものだ。これを助けてくれるのが「ストーリー・テリング」の技術である。本稿では、実在のケースをひもときながら、説得あふれる自分史づくりのコツを紹介する。

ハーミニア・イバーラINSEAD 教授

ケント・ラインバックライター

PDF論文:10ページ[約1,200KB]
無料:論文セレクションをご利用の方は、ログインをお願いします。

これより先は、定期購読者様のみご利用いただけます。

この号の目次を見る

しおりを挟む位置をクリックしてください。

解除の場合はをクリックしてください。

この記事は以前に読み進めています。
前回読み進めたページまで移動しますか?

移動する移動しない